ミルフィオリ『雪の結晶』millefiori

もうすぐ冬が近づいて来るということもあって、kirkira glass.も冬支度です❄︎
雪の結晶はミルフィオリにするにはもってこいの幾何学模様のモチーフ☺︎
なんとも作りやすくて見栄えのするアイテムです。
シンプルに作っても、複雑に作っても…可愛くてキレイ。
私も大好きです。

ミルフィオリってなに?っていう方は・・・
「ミルフィオリ」とは をどうぞ。

今週はミルフィオリ引きまくりweek!
新しい物も作りたいな〜と思いつつも、定番の雪の結晶は外せませんよね♪
雪の結晶アイテムは…
村内はラネージュ東館様。
安曇野アートヒルズミュージアムでもお取り扱い頂いております。
近々北海道小樽へも旅立つ予定♪

ミルフィオリ① millefiori

①組み立て。
②肉付け?肉詰め?
③溶かしこみ。
④伸ばす。

なんだかんだで2時間弱。
電話に出れません。
郵便も受け取れません。
エコノミー症候群を警戒して足首をクルクルしてみたり。

誰も来ないで〜と願う瞬間。
そんな事願ってごめんなさい。
体験工房には不向きな作業。

体験も良いけれど…
お時間に余裕のある方は、ぜひ1から出来上がっていく様子をご覧になってはいかが?
とんぼ玉を趣味でやられてる方、もっとステップアップしたい方、いつでも覗きに来てくださいね♪
見学の方も大歓迎な工房です☺︎

「けど、2時間も見てられないよ~」
っていう方のために、動画でミルフィオリの制作風景をご紹介♪

色とデザインを変えて…
今週は毎日ミルフィオリ。

ミルフィオリ② millefiori

ガラスは色によって硬さが違います。
同じようなものを作っているようで、硬さが違うと感覚的に全く違ってきます。
硬さが違うと言うことは、もちろん溶け方や溶けるまでの時間も違うので、組み立てからの作業で今日はちょうど2時間。
重さも微妙に違ったり。。。
今日のは重たかったな(≡Д≡;)その日のモチベーションで感じる重みも違うのかな?

佐竹という日本のメーカーのガラスを使い始めて11年になりますが、いつも硬さや重さを新鮮に敏感に感じることを常に意識しています。
それもあってか発見や驚きは尽きません。
溶かし込む角度や時間をいつも微妙に変えながら、これだとやりやすいな〜引きやすかったな〜と、頭の中で自分会議☺︎☺︎


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です